So-net無料ブログ作成
検索選択
ダンボール ブログトップ
前の5件 | -

学校付近に住んでいる人の、ダンボールおすすめ活用方法 [ダンボール]

通販サイト買い物をするたびに、
どんどん溜まっていくダンボール

かさばって邪魔だし、早くなんとかしたいですよね

あなたがもし、学校の近くに住んでいるのであれば、
そのダンボールが生徒たちの役に立つかもしれません

学生時代、文化祭の時期になると、
ダンボールが大量に必要になりませんでしたか

お化け屋敷や迷路を作るため、または目を引く飾りを作るため

文化祭ではどのクラスでも大量にダンボールが必要になります

そのため生徒たちは、スーパーやホームセンターなどを巡って大量にダンボールを集めます

そこであなたのダンボールの出番なのです

近隣の学校がダンボールの寄付を集っている場合は、
直接指定された場所に持っていきましょう

それだけで、あなたのダンボールが生徒たちの手によって
教室の壁や迷路に生まれ変わります

また、学校が直接寄付を集っていない場合は、
文化祭開催1ヶ月前くらいにスーパーやコンビニにダンボールを持っていきましょう

そうすることで、生徒たちがダンボールをもらいにきて、
文化祭で使ってくれる可能性が高まります

使わなくなったダンボールを回収場所に持っていくことで、
近隣の学校にいる生徒たちの役に立つことができるのです

溜まったダンボールを、生徒たちの笑顔のために使ってみませんか


2017-09-14 09:51  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

街中で尾行するなら、ダンボールが最適かも?! [ダンボール]

安い物がたくさんあって
おいしい買い物エンジョイできる
東京の十条銀座商店街をご存知ですか?

テレビ番組でも
しばしば登場するこの有名な場所で
とある検証が行われたのです。

番組は水曜日のダウンタウン。

ダンボールの中に隠れて尾行するやつ、
マジでやったらバレない説」を検証!

お笑いコンビ、バイきんぐの小峠さんが
ダンボールをすっぽりかぶって
60分間バレずに尾行できるかどうか
チャレンジしました。

尾行ターゲット
西村知美さんと、バイきんぐの西村さん。

食レポの撮影と信じ込んでいるふたりを
10メートル以上離れずに
ひたひたと尾行を続けます。

小峠さんが入るくらいですから
大型家電?と思えるぐらいの
大きなダンボールなのですが
意外に気づかないふたり。

西村知美さんが不意に振り向くたびに
「これ、みつかったでしょ」と思うのですが
全然バレないから不思議です。

確かに、商店街の店先に
ダンボールが置いてあっても
そんなに違和感はないですよね。

ただ、同じようなダンボールが
行く先々にあるというのは
ちょっとありえない光景ではあります。

でも、通りがかりの一般の人たちは
急に動き出すダンボールに
ビックリしていました。

でも、声を出さずに、撮影だと
ちゃんとわかってくれるところがスゴイ!

さすが、撮影慣れしていますね。

尾行は最後までバレずに大成功!
街中で尾行するなら、ダンボールが最適かもね。



2017-08-22 12:00  nice!(0)  コメント(0) 

ハロウィンの衣装がダンボールで出来ちゃう! [ダンボール]

ここ数年、ハロウィンの時期になると
仮装した若者が外を歩くというニュースをよく見ます

普段しないような仮装をするのは、
特別感があって楽しいですよね

小さいお子さんがいる親御さんなら、
子どもにかわいい仮装をさせてみたい
と思ったことがあるのではないでしょうか


でも、ハロウィンの衣装のようなパーティグッズって
…意外と高いですよね

特に子どもはすぐ大きくなるので、
その年1回しか着られないのに、
普段着よりも高かったりする衣装を買うのはちょっともったいなく感じます

だからといって布を買ってきて服を自作するのも大変です


そこで、ダンボールを使って仮装グッズを作ってみるのはいかがでしょう

ダンボール、絵具、はさみ、ガムテープなどがあれば、
大体のものは作れます

四角い箱に目や口の形をくり抜いて色を塗ると、
カボチャやオバケに早変わりします

ロボットや戦隊ヒーローの被り物などは、
ダンボールを細かく繋げて形を作り、好きな色を塗ればOKです

女の子ドレスだって、ダンボールにレースや綿をつけて飾ってあげると
簡単にかわいいものを作れます

子どもと一緒に工作しても面白いですよね

今年のハロウィンは、ダンボール衣装に挑戦してみてはいかがでしょうか


2017-08-17 11:15  nice!(0)  コメント(0) 

ダンボ―ルで秘密基地! [ダンボール]

子どもの頃って、秘密基地が大好きですよね
公園に行ったら砂場で基地を作ったり、
ジャングルジムのてっぺんに上って秘密基地だと言ってみたり

「自分だけの特別な場所」というのは、子どものころから欲しがるものなんですね

まだ小さくて自分の部屋を持っていないというお子様も、
実は自分だけの秘密基地を欲しがっているかもしれません

そんなときに試して欲しいのが、ダンボールで作る秘密基地です

秘密基地と言っても大層なものを作るのではなくて、
ダンボールを繋げて大きな箱を作ってあげて、
その中におもちゃお菓子を入れてあげれば、
もう秘密基地の出来上がりです

屋根をつけて部屋とは違う空間を演出してあげれば、
ちょっぴり薄暗くて好奇心をくすぐられる、
「自分だけの場所」に早変わりです

完全に密閉すると換気ができなくて熱がこもってしまうので、
側面を窓のようにくり抜いて、取り外し可能にしてあげればOKです

ダンボールを数枚重ねて丈夫にしておけば、
元気なお子様が暴れても問題ないですし、

秘密基地が壊れてしまってもダンボールは軽いですから、
お子様がけがをすることもありません

丈夫で安全で手軽にできる秘密基地、
お子様にプレゼントしてあげてはいかがでしょうか


2017-07-20 11:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ダンボールとペットボトルでつくったエアコン! [ダンボール]

うだるような暑さ。
もう夏本番と言っても良いぐらい
日本全国各地、気温はどんどん上昇しています。

そんな高気温の中
エアコンのある暮らしは天国です。

でも、日本は世界の中でも
かなり恵まれている国なのでしょうね。

世の中には電気も水道もとおっていない
後進国もいっぱいあります。

そんな過酷な環境と言える国で
とてもリーズナブルな方法のエアコンを
広め、喜ばれている話を知りました。

それが、
ダンボールとペットボトルでつくれるエアコンです。

ダンボールエアコンのつくり方も簡単!

窓やドアの所に設置できるくらいの
大めのダンボールを用意します。

1枚の大きなダンボールに
ペットボトルの飲み口が入る穴を
あけていきます。

次に、空のペットボトルを用意。

ペットボトルの底を切り取り
飲み口の方をダンボールに開けた穴に入れ
固定します。

穴と穴の距離は
ペットボトルをさしていった時に
ペットボトルがきれいに並ぶくらいが
良いかもしれません。

ペットボトルが並んでいる面を家の外側に
飲み口の方を内側にして
空けた窓やドアの位置に設置します。

すると、ペットボトルをすり抜けた空気が
涼しい空気に変わるのです。

どうして冷えるのか?

口を広げて
手に「はぁ~」と息を吹きかけると
息は温かいですよね。

でも、口をすぼめて息を吹きかけると
涼しく感じられる原理と同じだそうです。

ダンボールエアコン
自分でも作ってみたくなりました。




前の5件 | - ダンボール ブログトップ