So-net無料ブログ作成

街中で尾行するなら、ダンボールが最適かも?! [ダンボール]

安い物がたくさんあって
おいしい買い物をエンジョイできる
東京の十条銀座商店街をご存知ですか?

テレビ番組でも
しばしば登場するこの有名な場所で
とある検証が行われたのです。

番組は水曜日のダウンタウン。

「ダンボールの中に隠れて尾行するやつ、
マジでやったらバレない説」を検証!

お笑いコンビ、バイきんぐの小峠さんが
ダンボールをすっぽりかぶって
60分間バレずに尾行できるかどうか
チャレンジしました。

尾行ターゲットは
西村知美さんと、バイきんぐの西村さん。

食レポの撮影と信じ込んでいるふたりを
10メートル以上離れずに
ひたひたと尾行を続けます。

小峠さんが入るくらいですから
大型家電?と思えるぐらいの
大きなダンボールなのですが
意外に気づかないふたり。

西村知美さんが不意に振り向くたびに
「これ、みつかったでしょ」と思うのですが
全然バレないから不思議です。

確かに、商店街の店先に
ダンボールが置いてあっても
そんなに違和感はないですよね。

ただ、同じようなダンボールが
行く先々にあるというのは
ちょっとありえない光景ではあります。

でも、通りがかりの一般の人たちは
急に動き出すダンボールに
ビックリしていました。

でも、声を出さずに、撮影だと
ちゃんとわかってくれるところがスゴイ!

さすが、撮影慣れしていますね。

尾行は最後までバレずに大成功!
街中で尾行するなら、ダンボールが最適かもね。



2017-08-22 12:00  nice!(0)  コメント(0) 

ハロウィンの衣装がダンボールで出来ちゃう! [ダンボール]

ここ数年、ハロウィンの時期になると
仮装した若者が外を歩くというニュースをよく見ます

普段しないような仮装をするのは、
特別感があって楽しいですよね

小さいお子さんがいる親御さんなら、
子どもにかわいい仮装をさせてみたい
と思ったことがあるのではないでしょうか


でも、ハロウィンの衣装のようなパーティグッズって
…意外と高いですよね

特に子どもはすぐ大きくなるので、
その年1回しか着られないのに、
普段着よりも高かったりする衣装を買うのはちょっともったいなく感じます

だからといって布を買ってきて服を自作するのも大変です


そこで、ダンボールを使って仮装グッズを作ってみるのはいかがでしょう

ダンボール、絵具、はさみ、ガムテープなどがあれば、
大体のものは作れます

四角い箱に目や口の形をくり抜いて色を塗ると、
カボチャやオバケに早変わりします

ロボットや戦隊ヒーローの被り物などは、
ダンボールを細かく繋げて形を作り、好きな色を塗ればOKです

女の子のドレスだって、ダンボールにレースや綿をつけて飾ってあげると
簡単にかわいいものを作れます

子どもと一緒に工作しても面白いですよね

今年のハロウィンは、ダンボール衣装に挑戦してみてはいかがでしょうか


2017-08-17 11:15  nice!(0)  コメント(0)